So-net無料ブログ作成

ラスカー賞 京大教授 [ニュース]

米ラスカー財団は8日、今年のラスカー賞基礎医学部門に、
細胞内の器官の異常を解消する仕組みを解き明かした
森和俊・京都大教授(56)ら2氏を選んだと発表した。

ラスカー賞は米国でもっとも権威ある医学賞で、
受賞者の2割以上がノーベル賞を受けている。

ラスカー賞に森和俊京大教授 細胞内の器官異常を解明:朝日新聞デジタル

森・京大教授にラスカー基礎医学賞 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

Yahoo!ニュース - ラスカー賞に京大の森教授(2014年9月9日(火)掲載)

ラスカー賞に森和俊京大教授 細胞内の器官異常を解明 (朝日新聞 ...

2014年9月9日ニュース「ラスカー賞に森和俊・京大教授」 | SciencePortal

東京新聞:ラスカー賞に森和俊氏 京大教授 細胞の機能解明:社会 ...

ラスカー賞:京大の森和俊教授が受賞 ノーベル賞の登竜門 - 毎日新聞

ラスカー賞に森和俊・京大教授 細胞内の器官異常を解明|えび速

米医学賞に京大の森和俊教授 ノーベル賞の登竜門で、日本で7人目 ...

スポンサーリンク


ラスカー賞に森和俊・京大教授 細胞内の器官異常を解明
朝日新聞 2014年09月09日 19:22
米ラスカー財団は8日、今年のラスカー賞基礎医学部門に、細胞内の器官の異常を解消する仕組みを解き明かした森和俊・京都大教授(56)ら2氏を選んだと発表した。ラスカー賞は米国でもっとも権威ある医学賞で、受賞者の2割以上がノーベル賞を受けている。
森・京大教授ラスカー基礎医学賞 2014年09月09日 10時06分読売新聞
ラスカー賞に森和俊氏 京大教授 細胞の機能解明東京新聞
ラスカー賞に森和俊・京大教授Science Portal


アピタルトップ > ニュース > ラスカー賞に森和俊・京大教授 細胞内の器官異常を解明
朝日新聞 2014年09月09日 10:45
米ラスカー財団は8日、今年のラスカー賞基礎医学部門に、細胞内の器官の異常を解消する仕組みを解き明かした森和俊・京都大教授(56)ら2氏を選んだと発表した。ラスカー賞は米国でもっとも権威ある医学賞で、受賞者の2割以上がノーベル賞を受けている。


米医学賞に京大の森和俊教授 ノーベル賞の登竜門で、日本で7人目
MSN産経ニュース 2014年09月09日 01:05
米国で最も権威がある医学賞で、ノーベル賞の登竜門ともいわれる「ラスカー賞」の今年の受賞者に、京都大の森和俊教授(56)が選ばれた。米国のラスカー財団が8日発表した。 日本人の受賞者は、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を開発して2009年に受賞した山中伸弥京都大 ...


ラスカー賞:京大の森和俊教授が受賞 ノーベル賞の登竜門
毎日新聞 2014年09月09日 01:28
... の仕組みを解明した。米カリフォルニア大サンフランシスコ校のピーター・ウォルター教授との共同受賞。19日に米ニューヨークで授賞式が行われる。 日本人の受賞者は、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を開発して2009年に受賞した山中伸弥京都大教授に次いで7人目。(共同) ...


ラスカー賞京都大の森和俊教授
佐賀新聞 2014年09月09日 05:21
米国で最も権威がある医学賞で、ノーベル賞の登竜門ともいわれる「ラスカー賞」の今年の受賞者に、京都大の森和俊教授(56)が選ばれた。米国のラスカー財団が8日発表した。 細胞内の小胞体と呼ばれる小器官で、タンパク質が折り畳まれて正しく機能するための仕組みを ...


ラスカー賞京大・森教授=細胞反応の研究で
時事通信 2014年09月09日 11:25
ラスカー賞は、米ラスカー財団が選定。過去30年の受賞者のうち、47人がノーベル賞を授与されている。人工多能性幹細胞(iPS細胞)を開発し、2012年にノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥京大教授も、09年にラスカー賞を授与されている。(2014/09/09-11:20) ...


iPS山中教授に続き 森和俊京大教授が米ラスカー賞に輝く
地震予測検証 / 防災情報 ハザードラボ 2014年09月09日 15:36
医学界で最も権威があるとされる米ラスカー賞の基礎医学部門で、今年は京都大学の森和俊教授ら二人が受賞したと米ラスカー財団が発表した。 ラスカー賞4部門のうち基礎医学賞を共同受賞したのは、京都大学の森和俊教授と、カリフォルニア大学サンフランシスコ校の ...


ラスカー賞京都大の森和俊教授 米医学賞、日本で7人目
沖縄タイムス 2014年09月09日 01:38
米国で最も権威がある医学賞で、ノーベル賞の登竜門ともいわれる「ラスカー賞」の今年の受賞者に、京都大の森和俊教授(56)が選ばれた。米国のラスカー財団が8日発表した。 細胞内の小胞体と呼ばれる小器官で、タンパク質が折り畳まれて正しく機能するための仕組みを ...


米の医学賞「ラスカー賞」に京大の森和俊教授
NHK 2014年09月09日 08:57
アメリカで最も権威のある医学賞とされる「ラスカー賞」のことしの受賞者が発表され、細胞の中にある器官にタンパク質の品質管理を行う仕組みがあることを明らかにした京都大学の森和俊教授が選ばれました。 これは8日、ニューヨークのラスカー財団が発表したもので、 ...


ラスカー賞の森教授「いずれ人の役に立つ研究を」 ノーベル賞登竜門
MSN産経ニュース 2014年09月09日 15:03
ノーベル賞への登竜門とされ、米国で最も権威ある医学賞「ラスカー賞」の今年の受賞者に選ばれた京都大の森和俊教授(56)が9日京大で記者会見し、「これからはもっと基礎研究を進め、いずれ人の役に立つ研究にも取り組みたい」と話した。 森教授は「酵母を使って始めた ...


1 日前 ... 米ラスカー財団は8日、今年のラスカー賞基礎医学部門に、細胞内の器官の異常を 解消する仕組みを解き明かした森和俊・京都大教授(56)ら2氏を選んだと発表した。ラスカー賞は米国でもっとも権威ある医学賞で、受賞者の2割以上が ...


14 時間前 ... 米ラスカー財団は8日、京都大学の森和俊教授(56)と、米カリフォルニア大 サンフランシスコ校のピーター・ウォルター博士に今年のラスカー基礎医学賞を贈ると 発表した。


13 時間前 ... ラスカー賞に森和俊・京都大教授。「ノーベル賞の登竜門」ともいわれ山中伸弥教授も 受賞している。


1 日前 ... 米ラスカー財団は8日、今年のラスカー賞基礎医学部門に、細胞内の器官の異常を 解消する仕組みを解き明かした森和俊京都大教授(56)ら2氏を選んだと発表した。ラスカー賞は米国でもっとも権威ある医学賞で、受賞者の2割以上が ...


10 時間前 ... 米国で最も権威がある医学賞のラスカー賞(基礎医学部門)の受賞者に、細胞内の タンパク質の品質管理の仕組みを発見した森和俊(もり かずとし)京都大学大学院理学 研究科教授(56)が決まった。米国のラスカー財団が9月8日発表した。


17 時間前 ... 米国で最も権威がある医学賞で、ノーベル賞の登竜門ともいわれる「ラスカー賞」の今年 の受賞者に、京都大の森和俊(かずとし)教授(56)が選ばれた。米国のラスカー財団が 八日発表した。 細胞内の小胞体と呼ばれる小器官で、タンパク質が ...


22 時間前 ... 米国で最も権威がある医学賞で、ノーベル賞の登竜門ともいわれる「ラスカー賞」の今年 の受賞者に、京都大...


8 時間前 ... 米ラスカー財団は8日、今年のラスカー賞基礎医学部門に、細胞内の器官の異常を 解消する仕組みを解き明かした森和俊・京都大教授(56)ら2氏を選んだと発表した。ラスカー賞は米国でもっとも権威ある医学賞で、受賞者の2割以上が ...


23 時間前 ... 米国で最も権威がある医学賞で、ノーベル賞の登竜門ともいわれる「ラスカー賞」の今年 の受賞者に、京都大の森和俊教授(56)が選ばれた。米国のラスカー財団が8日発表 した。 日本人の受賞者は、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を開発し ...




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました