So-net無料ブログ作成
検索選択
気象情報 ブログトップ
前の10件 | -

ペルセウス座流星群 2014 12日の夜が見頃です [気象情報]

今年のペルセウス座流星群

国立天文台(東京都三鷹市)の予測によると、今年の出現のピークは13日午前9時ごろ。日中の観測は難しいため、12日深夜から13日未明にかけてが狙い目です。

今年(2014年)のペルセウス座流星群は、あまり条件がよくありません。満月に近い月が長い時間空にあるためです。月はたいへん明るいため、それよりずっと光の弱い天体である流星を見えづらくします。

8月12日の夜は、流星が出現し始める21時過ぎには、満月を過ぎたばかりの月が東の空に見えています。それから未明まで月が沈むことはなく、月明かりの影響がある中でペルセウス座流星群を観察することになります。

しかし、月明かりに負けないような明るい流星が出現する可能性もありますので、ぜひ観察をしてみてください。


 
観察に最も適した日時

8月12日から13日にかけての夜の真夜中前後から未明にかけて、特に多くの流星が出現すると考えられます。

2014年のペルセウス座流星群の極大は、8月13日午前9時頃だと予想されています。午前9時は昼間ですので流星を見ることはできませんが、13日の未明には、明け方に近いほど多くの流星が出現しそうです。

観察に適した時間帯

なるべく、真夜中前後から未明までの間に観察するのがよいでしょう。

観察に適した方向

空の広い範囲が見渡せれば、どちらを向いて観察しても構いません。ただし、今年は月が視界に入らない方向を見るようにしましょう。

観察に適した場所

空をなるべく広く見渡すことができ、街灯などが少なく、大都市からなるべく離れた場所で観察しましょう。

見える流星の数

月がなく夜空の暗い場所ならば、1時間に最大で50個以上の流星を見ることができます。

観察の際の注意点

望遠鏡双眼鏡などの特別な道具は必要ありません。肉眼で観察しましょう。望遠鏡や双眼鏡を使うと視野がたいへん狭くなってしまうため、流星の観察には適していません。
立ったままで長い時間観察をすると首が疲れます。レジャーシートなどを用意して、寝転がったまま観察できるよう準備をしておくとよいでしょう。

●->ペルセウス座流星群 2014年 | 国立天文台(NAOJ)

ペルセウス座流星群 2014 関連リンク 2014年8月12日現在
スポンサーリンク

ペルセウス座流星群、12日夜から見頃 観測のコツは?
ハフィントンポスト 2014年08月11日 10:46
ペルセウス座流星群の正体は、太陽の周りを約130年でまわるスイフト・タットル彗星(すいせい)が宇宙空間に残した直径1ミリから数センチほどのちり。彗星の軌道を地球が横切ると、ちりが大気とぶつかって強い光を放つ。地上では、ペルセウス座の方角にある1点(放射点) ...
Googleに夏の夜空 ペルセウス座流星群が見ごろにITmedia
8月12日夜は“ペルセウス座流星群”の観測チャンス……全国7カ所から生中継RBB Today
今日のGoogleロゴはペルセウス座流星群MdN Design Interactive


ペルセウス座流星群、12日夜から見頃 狙え「月の逆」
朝日新聞 2014年08月08日 16:20
ペルセウス座流星群の正体は、太陽の周りを約130年でまわるスイフト・タットル彗星(すいせい)が宇宙空間に残した直径1ミリから数センチほどのちり。彗星の軌道を地球が横切ると、ちりが大気とぶつかって強い光を放つ。地上では、ペルセウス座の方角にある1点(放射点) ...
ペルセウス座流星群2014、極大は8月12日夜中から広島ニュース 食べタインジャー
8月12日は「ペルセウス座流星群」 ― ウェザーニューズが全国の天気予報を発表日刊アメーバニュース


ペルセウス座流星群」8月12日夜にピーク、ウェザーニューズでライブ中継
AV Watch 2014年08月08日 20:07
株式会社ウェザーニューズは12日23時より、「ペルセウス座流星群」の観測映像を全国7カ所からインターネットライブ中継すると発表した。PC向け特設サイト、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」などから視聴できる。また、「ニコニコ生放送」でも配信する予定。


スーパームーン、流星群…相次ぎ夏の天体ショー 2014年08月09日 11時23分
読売新聞 2014年08月09日 11:26
満月が通常より大きく見える「スーパームーン」と、3大流星群の一つの「ペルセウス座流星群」が、11日未明から13日早朝にかけて見頃を迎える。 11日午前3時すぎには今年最大のスーパームーンが見られると予想され、天候が良ければ、大きな月とひときわ明るい月光が ...
8月11日未明にスーパームーン財経新聞


ペルセウス座流星群、8/12夜は広い範囲で観測のチャンス…全国7か所から生中継も
リセマム 2014年08月08日 11:16
国立天文台では、ペルセウス座流星群キャンペーン「夏の夜、流れ星を数えよう2014」を展開。11日夜から14日朝までの間に見えた流星をインターネットで全国から報告してもらい、集計速報結果を随時紹介していく。キャンペーンページでは、観察のコツや注意点、流星の見分け ...


ペルセウス座流星群、8/13極大…観察情報など特集も
リセマム 2014年08月04日 10:47
ペルセウス座流星群は、しぶんぎ座流星群(1月)、ふたご座流星群(12月)とともに三大流星群のひとつに数えられている。毎年ほぼ安定して、多くの ... ただ、2014年は満月に近い月がほぼ一晩中出ているため夜空が明るく、流星が見えにくくなりそう。観察の際には、月が自分の ...


8月12日夜はペルセウス座流星群観測のチャンス ウェザーニューズ
サイクルスタイル 2014年08月09日 15:25
ウェザーニューズは、三大流星群の一つである“ペルセウス座流星群”が観測のピークを迎える12日夜の全国の天気予報を発表した。 12日夜は、全国の広い範囲で雲の隙間から流星が見えそうだが、北海道は低気圧や前線の影響で曇りや雨となり、流星観測には厳しい気象 ...


8月12日から見頃。ペルセウス座流星群の観察ポイント
日刊アメーバニュース 2014年07月31日 22:11
毎年、夏休みシーズンになると出現するペルセウス座流星群。流星の数も多く全天に流れるため、とても観察しやすく人気の高い流星群です。 さて今年2014年はいつ、どのように観測されるのでしょうか? 気になる観察のポイントをまとめてみました。 8月12〜13日にかけてが ...


流星群のシーズン 流れ星見えるかな
tenki.jp 2014年07月28日 16:24
さらに8月には13日ごろに三大流星群の一つ「ペルセウス座流星群」、18日には「はくちょう座カッパ流星群」もあります。 夏休みの思い出作りに星空を眺めてみるのも良いかもしれません。 多くの流れ星を見るためには、できるだけ見晴らしが良い場所で、月や街灯から離れた方向 ...
夏の夜、流れ星を数えよう 「ペルセウス座流星群」の季節が今年もやってきた日刊アメーバニュース
流星群観察しよう 西はりま天文台で催し 8月神戸新聞


2014年夏は、星にはまる
アストロアーツ 2014年07月31日 20:16
夏の大三角に天の川、ペルセウス座流星群など、家族や友達と星空を見上げたい季節がやってきた。この夏「星にはまりたい」人のために、見どころの天文現象、夏を楽しむ納涼星グッズ、注目の宇宙イベントなどを一挙に紹介。


positions.jpg

台風11号 情報 8日にかけ九州南部に接近へ [気象情報]

台風11号の情報です。 2014年8月7日 8月7日 19時33分

(8月7日 19時33分)
台風11号は沖縄県の大東島地方を暴風域に巻き込みながら
北上しています。

台風は8日以降、鹿児島県の奄美地方や九州南部に近づく
見込みで、西日本の太平洋側を中心に非常に激しい雨が降
るおそれがあります。

週末にかけて西日本の広い範囲でも雨や風が強まるおそれ
があります。

本州付近にのびる前線の影響で7日も広い範囲で大気の状
態が不安定になり、北日本から西日本の各地で雨雲が発達
しています。

午後6時までの1時間には▽栃木県が日光市日向に設置した
雨量計で90ミリの猛烈な雨を観測しました。

また、午後5時までの1時間には長野県菅平で57ミリの非常に
激しい雨を観測しました。

宮城、栃木、長野、鳥取、それに岡山の各県では、土砂災害の
危険性が非常に高くなっている地域があります。
(8月7日 19時33分)

台風第11号 (ハーロン) 平成26年08月07日19時35分 発表
<07日18時の実況>
大きさ-
強さ非常に強い
存在地域 ミッドウェー諸島近海
中心位置北緯 14度50分(14.8度)
東経 179度20分(179.3度)
進行方向、速さ西北西 30km/h(15kt)
中心気圧950hPa
中心付近の最大風速50m/s(100kt)
最大瞬間風速70m/s(140kt)
25m/s以上の暴風域全域 90km(50NM)
15m/s以上の強風域全域 220km(120NM)


taifu11.png


●->台風情報 気象庁

(8月7日12:23)
本州付近に延びる前線の影響で、7日も広い範囲で大気の
状態が不安定になり、東北北部では、6日夜から7日朝にか
けて断続的に激しい雨が降りました。

午後も北日本から西日本の各地で雨雲が発達し、局地的に
雷を伴って激しい雨が降るおそれがあります。

このところの雨で地盤が緩んでいる地域があり、気象庁は、
土砂災害に警戒するとともに、低い土地の浸水や川の増水、
落雷、突風に十分注意し、沖縄・奄美では暴風や高波も警
戒するよう呼びかけています。
(8月7日12:23)


台風11号 8日にかけ九州南部に接近へ
NHK 毎日新聞 2014年08月07日 12:08
台風は8日にかけて九州南部に近づく見込みで、西日本の太平洋側を中心に非常に激しい雨が降るおそれがあります。 気象庁の発表によりますと、強い台風11号は午後2時には南大東島の東南東60キロの海上を1時間に15キロの速さで北へ進んでいるものとみられます。
台風11号、九州に接近 南大東島が暴風域内に入る朝日新聞
大東島地方、暴風域で警戒 強い勢力の台風11号日本経済新聞
台風11号 大東島地方に、週末は本州に接近・上陸もTBS News 台風の影響で週末からは全国的に荒れた天気になる恐 れがあります。四国などこれまでの記録的な大雨で地盤 の緩んでいる所に、さらなる大雨が予想されます。 土砂災害などに厳重な警戒が必要です。
t11-2.jpg
台風11号は、沖縄県の大東島地方を暴風域に巻き込み 北大東空港では午前8時前に31.4メートルの最大瞬間 風速を観測しました。 台風は強い勢力を保ったまま北上して、7日夜、大東島地 方に最も接近し、8日にかけて沖縄本島地方や鹿児島県 の奄美地方に近づく見込みで、週末にかけて西日本にも 近づくおそれがあります。 大東島地方では7日夜から8日にかけて雷を伴って1時間 に60ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあり、8日の朝 までに200ミリの雨が降ると予想されています。
t11.jpg
台風11号 大東島地方が暴風域に
NHK 2014年08月06日 23:57
強い台風11号は、沖縄県の大東島地方を暴風域に巻き込みながら北上しています。 台風は週末にかけて西日本に近づくおそれがあり、気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけています。 気象庁の発表によりますと、強い台風11号は午前9時には沖縄県の南大東島の ...
台風11号、沖縄・奄美に接近の恐れ日本経済新聞
台風11号:九州南部・奄美でも8日には猛烈なしけ毎日新聞
台風11号が北上 大東島地方が暴風域にスポーツニッポン


台風11号 週末から全国的に大荒れ
tenki.jp 2014年08月06日 14:20
強い台風11号が沖縄の南をゆっくりと北上中。台風の影響で週末からは全国的に荒れた天気になる恐れがあります。四国などこれまでの記録的な大雨で地盤の緩んでいる所に、さらなる大雨が予想されます。土砂災害などに厳重な警戒が必要です。 台風11号の予想進路図(6 ...
九州・山口地方で大雨 台風の影響、8日から荒れる恐れ朝日新聞


台風11号 あすにかけ沖縄・奄美に接近か
NHK 2014年08月06日 10:22
強い台風11号は沖縄県の南の海上を北上しています。7日には沖縄・奄美に近づき、その後、西日本に近づくおそれがあり、気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけています。 気象庁の観測によりますと、強い台風11号は6日午後6時には、沖縄県の南大東島の南 ...


台風11号 あす以降日本列島に接近か
NHK 2014年08月05日 19:38
強い台風11号は7日以降、日本列島に近づくおそれがあり、気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけています。 気象庁の観測によりますと、強い台風11号は午前6時には沖縄の南の海上を時速15キロの速さで北へ進んでいます。 中心の気圧は955ヘクトパスカル、中心 ...


東北や北日本で大雨の恐れ 台風11号、強い勢力で北上、土砂崩れに警戒
MSN産経ニュース 2014年08月06日 00:07
強い台風11号は6日も勢力を保ち、沖縄の南の海上を北へ進んだ。北日本、西日本で6日夜にかけて雷を伴った激しい雨が降る恐れがあり、東北、中国、九州北部では局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るとみられる。気象庁は、土砂災害や河川の増水に警戒を ...
西・北日本で激しい雨=前線へ暖湿流、土砂災害警戒-強い台風11号も北上・気象庁時事通信
東北・中国・九州地方で激しい雨、高知で土砂災害警報リセマム


台風11号 動き遅く影響長引く恐れ
tenki.jp 2014年08月05日 14:03
強い台風11号は夏台風の特徴そのままに、動きが遅く進路が定まりません。5日先の予報円は鹿児島から青森がすっぽり入ってしまうほどの大きさに。来週にかけて影響が長引く恐れがあります。 台風11号の予想進路図(5日21時50分発表)※9日と10日の予報円は加筆 ...


西・北日本で大雨被害相次ぐ 台風11号の影響も
TBS News 2014年08月06日 14:56
6日明け方、山口県では猛烈な雨が降り、1人が死亡。青森県でも大雨で、一時1800世帯に避難勧告が出されました。この雨は、ともに台風11号の影響によるもので、台風は現在、沖縄地方に接近しています。 大量の土砂に飲み込まれた住宅。 「一瞬ですからね、土ぼこりです ...
雨により各地で被害 台風11号上陸恐れも 8/7 1:50更新読売テレビ NEWS&WEATHER
雨により各地で被害 台風11号上陸恐れも日テレNEWS24
大雨で1人死亡1人不明朝日新聞


県内各地に大雨警報 台風11号週末に九州接近か
テレビ熊本 2014年08月05日 10:57
まるで梅雨のような天気、県内は連日、雨続きです。現在、熊本地方に大雨警報が出されています。雨の原因の台風11号は時速15キロとゆっくりとしたスピードでフィリピンの東を北上していて週末、九州に接近する恐れがあります。先月31日から断続的に雨が降っている県内。5 ...
北海道と西日本で大雨続く 台風11号は6日に大東島へ北海道新聞
高知17市町村に避難勧告 台風12号、四国で大雨続く日本経済新聞
四国で時間80ミリ超の雨/台風12号四国新聞


台風11号、7日以降に九州・四国地方に近づく恐れ
ねとらぼ 2014年08月05日 09:26
5日午後に発表した進路予報では、9日中に九州へ上陸する可能性があります。また、米海軍はさらに東よりに進路を変え、四国に上陸すると予想しています。台風12号の影響により猛烈な雨を記録した四国地方では、土砂災害が起こりやすくなっているため、十分な警戒が必要 ...


宇宙から見た台風11号(ハーロン)がヤバイことに!NASAの宇宙飛行士がTwitterに投稿
livedoor 2014年08月06日 10:32
6日、NASAの宇宙飛行士、レイド・ワイズマン(Reid Wiseman)氏がTwitterに宇宙から撮影した台風11号(ハーロン)の写真が凄いと話題になっている。 南大島に近付きつつある強い台風11号は、明日の7日にかけて沖縄・奄美に近付くと伝えられている。 宇宙飛行士である ...

スポンサーリンク
検索上位10件

8月7日13時からから高精度 降雨情報をネットで提供 [気象情報]

ゲリラ豪雨予測もばっちり!! 8月7日13時からから高精度 降雨情報をネットで提供へ

気象庁がより精度の高い降雨予測の情報提供8月7日13時から
開始すると発表しました。

kouu.jpg


新しい降雨情報提供で、局地的に短時間で激しい雨が降る「ゲリ
ラ豪雨
」にも備えられるようになります。


新たに公開される「高解像度降水ナウキャスト」では、降水域の
分布を250m四方の細かさで5分おきに30分先まで予測できるよう
になります。

従来は1キロ四方での予測が限界だった。雨雲の分析能力を高め、
16倍のきめ細かさが実現します。

パソコンだけでなく、スマートフォン専用ページも開設される予

定で竜巻や雷の注意情報と併せて見られるようにする。「外出
時にスマホでチェックしてもらい、安全確保に役立ててほしい

としています。

●->高解像度降水ナウキャストの提供を開始します 気象庁
スポンサーリンク

ゲリラ豪雨予測 8月 関連リンク 2014年7月28日現在
 
ゲリラ豪雨予測 関連リンク 2014年7月28日現在

 
ゲリラ豪雨 関連リンク 2014年7月28日現在

 
ゲリラ豪雨

正式な気象用語ではなく、マスコミなどで主に集中豪雨の
代わりとして使われている言葉。大気の状態不安定により
突発的に起こる局地的な大雨ゲリラ豪雨と呼んでいることが多い。

台風8号 進路予想 関東は? 7月9日 [気象情報]

台風の進路予想変更で本州ド真ん中直撃コースへ

台風第8号 (ノグリー)
平成26年07月09日21時50分 発表

<09日21時の実況>
大きさ-
強さ-
存在地域福江島の南西約160km
中心位置北緯 31度40分(31.7度)
東経 127度35分(127.6度)
進行方向、速さ東 15km/h(8kt)
中心気圧970hPa
最大風速30m/s(55kt)
最大瞬間風速40m/s(80kt)
25m/s以上の暴風域東側 220km(120NM)
西側 70km(40NM)
15m/s以上の強風域東側 600km(325NM)
西側 390km(210NM)


●->台風情報 気象庁

台風8号 九州の西を北上 佐渡市では50年に一度の記録的大雨(14/07/09)

 
気象庁は9日未明、沖縄本島への大雨、暴風、波浪の特別警報を解除したが、

朝になって大雨の特別警報を再び発表した。

台風は10日に九州へ上陸し、日本列島を沿うように東へ進む見通し。
 


気象庁の予報課長は

「台風は強い勢力を保ったまま10日には九州に接近し、

12日土曜日にかけて日本列島に沿うように東に進む見込み。

大雨には厳重な警戒が必要で、

暴風、高波、高潮にも警戒が必要」

と警告しました。
 
taifu8.png



台風8号は11日午前に関西へ接近し、

12日未明には関東に達する見通し。

台風が大阪から東京方面へと進む11日から12日にかけ

鉄道や航空、高速道路などの交通は大きく混乱しそう

11日には東京-大阪間を結ぶ交通の便などが大混乱に陥りそうだ


●->猛威の台風8号、交通は大混乱か? 関西~関東で11日 接近前から大雨の恐れ ZAKZAK


関連URL
台風8号 進路予想 関東関連リンク 2014年7月9日現在

台風8号 沖縄県宮古島地方に特別警報発令 7月7日19時10分 [気象情報]

台風8号 台風予想進路図 2014 7月7日現在 [気象情報]

気象庁は7日午後6時過ぎ、

宮古島地方に暴風・波浪の「特別警報」を発表した。

8日には、台風8号が猛烈な勢力で

沖縄地方にかなり接近するおそれがあるため、

気象庁は最大級の警戒をするよう呼びかけている。

台風第8号 (ノグリー)
平成26年07月07日15時50分 発表
07日15時の実況
大きさ大型
強さ非常に強い
存在地域沖縄の南
中心位置北緯 21度35分(21.6度)
東経 127度20分(127.3度)
進行方向、速さ北西 25km/h(13kt)
中心気圧930hPa
中心付近の最大風速50m/s(95kt)
最大瞬間風速70m/s(135kt)
25m/s以上の暴風域全域 200km(110NM)
15m/s以上の強風域南東側 700km(375NM)
北西側 440km(240NM)

 


関連URL
●米軍の台風8号進路予想
wp0814.gif
●->米軍の台風8号進路予想図( gif ファイル )

台風8号ノグリー 台風予想進路図 2014 [気象情報]

台風8号

九州から本州 台風の接近前から雨の降り方に注意

台風8号は北上を続け、

9日(水)には九州へ接近し、

10日(木)にかけては四国や本州にも近づくと見られます。
 


7日(月)には九州北部から山陰付近に梅雨前線が停滞する見込みです。

日曜日のうちに食料の確保や非常用グッズの確認など、

大雨に備えておくとよいでしょう。

●非常に強い台風8号「ノグリー

週明け以降は台風による暴風・高波、大雨に警戒が必要です。

台風8号の予想進路図(5日午後9時現在)※9日、10日の予報円は加筆

台風8号の予想進路図(5日午後9時現在)※9日、10日の予報円は加筆

noguri.jpg

台風8号の予想進路図(5日12時45分発表) ※9日と10日の予報円は加筆
 
台風は今後、発達しながら北上し、

7日午後9時には非常に強い勢力のまま沖縄の南、

8日午後9時には沖縄本島近海に達する見込みです。

沖縄では7日から8日にかけて、

暴風・高波、大雨に警戒が必要です。

また、台風はその後、進路を次第に東寄りに変えて、

9日には九州の西、

10日には中国地方に達する見込みです。
 
●->台風8号 6日までに非常に強い勢力へ 気象予報士 中川 裕美子


関連URL
台風8号 台風予想進路図 2014関連リンク 2014年7月6日現在

6日(日)は梅雨前線の影響で九州から近畿にかけて雨が降りますが、

週明け以降は台風による暴風・高波、大雨に警戒が必要です。

台風8号 猛烈な台風に発達の恐れ 2014 8日には沖縄に接近 [気象情報]

気象庁によると、4日午前9時、マリアナ諸島付近で台風8号が発生した。

大型で非常に強い台風8号は6日、勢力を強めながらフィリピンの東海上を西北西に進んだ。

沖縄に接近する8日には、中心付近の最大風速が54メートル以上の猛烈な台風になる恐れがある。

沖縄は7日から風が強くなる見込みで、気象庁は注意を呼び掛けた。

9日には九州付近へ移動する可能性がある。

気象庁は、大雨や強風に備え、最新の気象情報を入手して対応するよう訴えている。

強い台風8号 来週後半に関東にも影響が出る可能性(14/07/05)

 
7日の沖縄は風や雨が「急に」強まる

7日(月)の沖縄は、次第に台風の外側の雨雲がかかり、

非常に強い風が吹くでしょう。

急に強まる風・雨、急に高くなる波に注意してください。

8日(水)は暴風が吹く恐れもあり、

大荒れの天気となるでしょう。

tai8.jpg


関連URL
台風8号 2014関連リンク 2014年7月6日現在

地震:岩手の震度5弱 2014年7月5日 [気象情報]

5日午前7時42分ごろ、岩手県沖を震源とする地震があり、

岩手県宮古市で震度5弱を観測した。

気象庁によると、

震源の深さは約49キロ、

地震の規模を示すマグニチュードは5.9と推定される。
 


今回の地震は2011年3月の東日本大震災の余震とみられています。

今後数日は震度4程度の余震が起きる可能性があるそうです。

地震 岩手関連リンク 2014年7月5日現在>

ひょう 上昇気流が原因、ひょう と あられ の違いは? [気象情報]



東京三鷹市と調布市などに大量に降り積もった「ひょう」。

ひょうは5~6月の初夏に降ることが多いそうです。

ひょう が出来る仕組み
ひょうは積乱雲の中で発生します。

1 積乱雲の上部で氷の粒が発生

2 粒は一時下降するが強い上昇気流のために地上まで落ちないで雲の中で上昇と下降を繰り返します。

3 その間に雲の中の水滴が付着して粒がおおきくなります。

4 重さを気流が支えきれなくなり、地上に落ちます。
 
ひょう と あられ の違い

ひょう直径5㎜以上をいい、直径5㎜未満あられといいます。 関連URL ひょう 上昇気流関連リンク 2014年6月26日現在
前の10件 | - 気象情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。